Ryo’s notebook

Home

鉄線編みの箱

エコクラフト*紙バンド・鉄線編み/亀甲網代編み、箱、作り方
鉄線編みの箱/亀甲網代編みの箱
この蓋の方が初の鉄線編み。(※)
はじめは箱にする気も入れ子にする気もなかったんだけどね。
結果、なんでだかこんな感じに(* ̄▽ ̄*)

鉄線編みの箱
蓋をするとこんな感じ。
当時は鉄線編みっていう名前も知らなくて
ただ小花が連続してるみたいで面白いなーと。
麻の葉模様とも似てるよね。

鉄線編みの箱
入れ子にするとわかるけど、
本体と蓋、高さの差があんまりなくて
蓋閉めちゃうとちょっと開けにくいかも?(^▽^;)

鉄線編みの箱
縁かがりはこんな。蓋と本体で
ちょっと変えてみたんだけど大差なかった? (>▽<;;
鉄線編みは3枚重なるから縁もかなりの厚みが。
薄手の縁の方が好きなんだけどね~。
これは蓋は中2枚、本体は中3枚挟んだよ。

【図面】

図面:鉄線編みの箱



↓ 作り方メモ・他画像(※)・材料・
  ハマナカ応募の件・掲載レシピと実際の相違点
    拍手!

海月 - kurage - (網代編み)

エコクラフト*紙バンド・網代編み、箱、作り方
エコクラフト・紙バンド/網代編みの箱:海月
おそらく網代編み、な雪華の色違いバージョン。
これ、雪華を作ってるときから
色グラデーションにしたらもっと雪の結晶っぽくなるかも♪
って思ってたんだ。で、これ。
まぁまぁイメージ通りかな(*^▽^*)

エコクラフト・紙バンド/網代編みの箱:海月
横から見るとこんな。
いま見るとヘタクソ~(>▽<;;
真上から見てるだけならバレないんだけどw
編みが固くてふっくらしてなくて、かわいくない。
でもまぁ意匠としてはそんなに悪くないと思うんだけど
どうかな…(^-^;;

海月
で、
雪の結晶イメージだったのになんで海月かって?
それがさ、制作中に蓋の縁を洗濯ばさみで留めてて、
それをひっくり返して見てたときに
「なんかと似てるなー・・・」と。
んで、「・・・あ、クラゲだ」と。 (≧∇≦)
蓋が傘で洗濯ばさみが脚みたいだったんだもん。

海月
縁はこんな。
やっぱり印籠(薬籠)箱式は手強いなー。
形は好きなんだけどな~。

さて、使い道。
勢いで作ったから特に考えてなかったんだ。
これ、結局ずーっと仕舞いっ放し~www

【図面】
雪華参照

↓ 作り方メモ・他画像・材料

    拍手!

犬牙 - hound's tooth - (網代編み)

エコクラフト*紙バンド・網代編み/千鳥格子、箱、作り方
エコクラフト:網代編み・千鳥格子の箱:犬牙
網代編みなら千鳥格子もできるかな~と思って作ったもの。
千鳥格子ってハウンドトゥース(犬の歯=牙)とも。
網代編みも千鳥格子も聞くと和風なイメージだけど
この配色だと布製品でよく見かける洋風な感じに(* ̄▽ ̄*)

犬牙
覗きこむとこんなかんじ。
ちょっと目がチラチラする!?
遠近感が変な感じになるかもw

犬牙
横はこんなかんじ。
底も側面も柄が全部つながるようにしてみた( ̄▽ ̄)♪
これ、色をちょっと変えただけで
編み方自体はただの横あじろ編みなんだね。

犬牙
縁かがりはこんな。
ふつうに留めただけだとちょっとヤワかったから
飾りを編んでみた。持ちやすくなったし、けっこう強度も出た♪
飾りなしのシンプルな方がよかった??
模様がかなり個性的だから縁も負けないように
ちょこっと手を掛けてみたんだけど、どうかなぁ??

【図面】

z-16.jpg

か~なり手抜き(>▽<;;
4本どりで本数が多いけど色を間違えないように気をつければ
図面はいつも通りで大丈夫。

↓ 作り方メモ・他画像・材料

    拍手!

ふでばこ 3 (網代編み)

エコクラフト*紙バンド・網代編み、箱、作り方
エコクラフト:網代編みの箱:ふでばこ3
前のふでばこ2のスリムバージョン。
持ち歩き用に細身のが欲しかったんだ(*^-^*)

ふでばこ3
なんの変哲もナシ~~w
ドがつくシンプルさ。

ふでばこ3
縁かがりもナシ~~w ザ・手抜き!
一応、つなぎのとこだけ隠れるように
クルクルっと巻いてみた。
これは使い勝手さえ良ければいいのさー。

【図面】
これ、図面描かなかったかも…。
見つからないよ~~(^▽^;)
1本が短いし、多少長短があっても
あんまり無駄が出ないからだいじょーぶ。

↓ 作り方メモ・材料

    拍手!

茶色の箱 (網代編み)

エコクラフト/紙バンド・網代編み/箱、作り方
エコクラフト:網代編み:茶色の箱
あじろのシマシマ模様がぜんぶ縦に繋がるようにしたいな~
と思って作ったもの。横もちゃんと繋がった(* ̄▽ ̄*)
蓋は中央がちょっとこんもりした形に。
画像ではわかりにくい?

茶色の箱
蓋を開けるとこんな感じ。
やっぱり印籠箱式は面倒~。
編みの歪みがそのまま閉まり方に反映しちゃうんだ。
形自体は入れ子より印籠箱の方がスマートで好きだけど
作るのはなぁ…、まだまだだった(^-^;;

茶色の箱
いま見ると縁がきつきつで曲がってる~。
まぁ蓋がキッチリ閉まるだけいっか(^◇^)
作るとき何に使うか決めてなくて
結局 、下駄箱と合う色だから玄関の小物入れに。

【図面】
z-13.jpg
蓋も身も同じ。立ち上げる辺のところは
4本飛びにするか1本にするかで迷ったんだけど
箱自体が小さいから1本で交差に。

↓ 作り方メモ・材料

    拍手!